ざっぷやっぷ

ざっぷとやっぷが、F1、PC、テレビ、映画、旅行、レストラン、酒など、好きなことを好き勝手に書いています。

プロフィール

ざっぷ&やっぷ

Author:ざっぷ&やっぷ
ざっぷ(英語表記:zap)
【自動】1.サッと動く、素早く動く。
     2.リモコンでチャンネルを換える。
やっぷ(英語表記:yap)
【自動】1.(犬が)ほえたてる。
     2.(人が)やかましく言う。
     3.絶え間なくしゃべる。

コメント・TB大歓迎です。
でも、全く関係のないスパムコメント・
TBはガンガン削除します。

カレンダー

カテゴリー

スポンサード リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

【スポンサー広告】 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
【国内旅行】 新潟 居酒屋ゆた うまいめし

こんばんは、ざっぷです。

また、新潟にきてます。
もちろん旅先では美味しいものを食すが楽しみです。

というわけで、いつものように店を物色。

見つけた店がここ。

新潟 居酒屋ゆた
新潟 居酒屋ゆた posted by (C)ざっぷ&やっぷ

居酒屋ゆたさんです。
なにやらうまそうなものが食えそうな予感がします。

入店して、メニューに気になるものが。

「さかな豆」

さかな+豆?と思いきや、店の方に尋ねますと枝豆の品種とのこと。
今の時期、それも数週間しか、収穫しない品種とのことでした。

それを聞いたら注文しないわけにはいきません。

新潟 居酒屋ゆた さかな豆
新潟 居酒屋ゆた さかな豆 posted by (C)ざっぷ&やっぷ

でてきたさかな豆はいい香りがします。
一口たべると、そこいらで食べる枝豆とは明らかに違います。
コーンのような甘い香り、そしてシャキシャキとした歯触り。
枝豆が野菜であることを初めて認識した瞬間でした。
今まで食べた枝豆中ではナンバー1です。

うまさの理由は品種だけではないと思い、店の方に尋ねると、
なんと注文を受けてから茹ではじめているとのことです。
それがうまさの秘密だったんですね。

その他にも気になるものを発見。

新潟 居酒屋ゆた まいたけ
新潟 居酒屋ゆた まいたけ posted by (C)ざっぷ&やっぷ

立派なまいたけです。
スーパーでパック売りのものとはわけが違います。
というわけでもちろん注文。

おすすめの調理法でとお願いしたところ、
香りがいいものなのでということで、ホイル焼きをすすめられました。

新潟 居酒屋ゆた まいたけホイル焼き
新潟 居酒屋ゆた まいたけホイル焼き posted by (C)ざっぷ&やっぷ

たしかに香りがすばらしい。
味ももちろん、いうことなし。

でも、何よりうまいかったのがおにぎり。
お米にこだわっているんです。
お米は魚沼産コシヒカリ。
そのなかでも、入手が難しい塩沢コシヒカリを使用しているとのこと。
オーナーのつてで入手ができるそうです。
はっきりいってすごい。
具はいろいろ選べますが、一番うまかったのが塩おにぎり。
米のうまみがはっきりわかります。
塩おにぎりのためだけに訪れたいくらいです。

その他にもいろいろ美味しいものありますけどね。


グルメの選んだ!こだわりの≪茶豆≫or≪枝豆≫です!

スポンサーサイト
【ランチ】 青山 鎌倉パスタでランチ


こんにちは、やっぷです。

今日は、 青山でランチすることになりました。
生パスタを使用しているという鎌倉パスタに入ってみることにしました。

鎌倉パスタ 味噌ミートソース 鎌倉風
鎌倉パスタ 味噌ミートソース 鎌倉風 posted by (C)ざっぷ&やっぷ

私は、「味噌ミートソース鎌倉風」をいただきました。 
生パスタは、もちもちして美味しいですね。
ソースは、結構こってり、でも美味しかったです。

鎌倉パスタ 北海道バターコーンのクリームシチューパスタ
鎌倉パスタ 北海道バターコーンのクリームシチューパスタ posted by (C)ざっぷ&やっぷ

ざっぷは、「北海道バターコーンのクリームシチューパスタ」を注文しました。
バターにクリーム、こちらもかなりこってりですね。
コーンが甘くて美味しかったと言っていました。 

鎌倉パスタ 鎌倉あんぱん
鎌倉パスタ 鎌倉あんぱん posted by (C)ざっぷ&やっぷ

セットを注文したので、「鎌倉あんパン」もいただきました。
和菓子が好きではない私は、内心「あんパンって。。。」とテンション低めでしたが、
クロワッサンが出てきたのを見てびっくり。
サンマルクカフェのチョコクロみたい~と思ったのですが、
それもそのはず、同じ系列なんですね。 
サクサクッとして美味しいあんパンでした。

 


スパゲッティーニ500gベネデット・カヴァリエーレ


北海道余市産 本間果樹園トウキビ「キャンベラ」5本(2L-L混合)

 
 

【おやつ】 沖縄土産 紅芋レアケーキ「シュリ」


こんばんは、やっぷです。
沖縄にいっていたざっぷがお土産を買ってきてくれました。

沖縄土産 紅芋レアケーキ「シュリ」(1)
沖縄土産 紅芋レアケーキ「シュリ」(1) posted by (C)ざっぷ&やっぷ

紅芋レアケーキ「シュリ」です。 
日経 PLUS1(2008年8月9日号)の
「おすすめの空港スイーツランキング」で紹介されていたのだそうです。

そう言われると、そんな記事見せてもらったような気もしますが、、、
よく覚えているものだなぁと感心します。
食に対する執着はすごいです。

沖縄土産 紅芋レアケーキ「シュリ」(2)
沖縄土産 紅芋レアケーキ「シュリ」(2) posted by (C)ざっぷ&やっぷ

説明書きによると、2000年沖縄サミットの年に誕生したスイーツなのだそうです。 

沖縄土産 紅芋レアケーキ「シュリ」(3)
沖縄土産 紅芋レアケーキ「シュリ」(3) posted by (C)ざっぷ&やっぷ

黄金芋と紅芋で二層になっています。

味は、、、
「レアケーキ」というネーミングに勝手に「レアチーズ」を連想してしまっていた私は、
「へ?なんにもチーズの味しないよ。」と思ってしまったのですが、
そうですね、だれもチーズなんていってませんよね。

しっとり滑らかなスイートポテトという感じです。
甘さも決してしつこくなく、また二種類の芋を味わえることで、
飽きることもなくとても美味しかったです。
「なんで今まで出会ってなかったのーー??」とちょっとショックでした。

でも、どの辺がレアなんでしょう。。スイートポテトとは、どう違うのでしょう。。
表面がこんがり焼けていないところかな?

っと、フェスティバロのHPを見て気づいたのですが、
沖縄土産なのに「鹿児島県産さつまいもを使ったスイーツ」って書いてある!!
これもまたちょっとショックです。


日経 PLUS1「おすすめの空港スイーツランキング」の詳細については、
こちら→自分用もよし土産もよし おすすめの空港スイーツランキング (日経プラス1) 

 


☆祝!!楽天スイートポテトランキング第1位☆フェスティバロ ラブリー(20個入)


「ラブリー」がロールケーキに変身!!フェスティバロ くるり~んセット


幻の唐芋「紅はやと」がロールケーキになりました!フェスティバロ 思い出くるり~ん

 
 

【おやつ】 沖縄のケーキ屋さんボンファン すいーとぽてと


こんばんは、やっぷです。

今日も沖縄土産を食べます。こちらは、頂き物です。

沖縄のケーキ屋さんボンファン すいーとぽてと(1)
沖縄のケーキ屋さんボンファン すいーとぽてと(1) posted by (C)ざっぷ&やっぷ

沖縄にあるボンファンというケーキ屋さんの「すいーとぽてと」という商品です。
ボンファンは、沖縄ではなかなか評判のケーキ屋さんです。

沖縄のケーキ屋さんボンファン すいーとぽてと(2)
沖縄のケーキ屋さんボンファン すいーとぽてと(2) posted by (C)ざっぷ&やっぷ

「すいーとぽてと」という名前ですが、開けてみるとパウンドケーキのようなお菓子が出てきました。
一般に言うスイートポテトではなかったのが、意外でした。

沖縄のケーキ屋さんボンファン すいーとぽてと(3)
沖縄のケーキ屋さんボンファン すいーとぽてと(3) posted by (C)ざっぷ&やっぷ

「べにいも」「琉球いも」「くろざとう」の3種類があります。

沖縄のケーキ屋さんボンファン すいーとぽてと(4)
沖縄のケーキ屋さんボンファン すいーとぽてと(4) posted by (C)ざっぷ&やっぷ

そしてお味の方は、、、
頂き物に対してこんなこと言うのも何ですが、、、正直、微妙でした。

スポンジのぱさつきが気になっちゃったんですよね。。
評判のケーキ屋さんなだけに、がっかり。。
私が、期待しすぎたのかな。。

 


沖縄から生まれたスイーツ、黒糖パウンドケーキ!!


オリジナルスイートポテト!!沖縄土産に!


完熟バナナ をたっぷり練りこんだボンファンの目玉商品、バナナケーキ

 
 

【おやつ】 FACTORY Shin(ファクトリーシン)の「金のプリン」「銀のプリン」


こんにちは、やっぷです。

大阪に行っていたざっぷがお土産を買ってきてくれました。

FACTORY Shin(ファクトリーシン)の「金のプリン」「銀のプリン」
FACTORY Shin(ファクトリーシン)の「金のプリン」「銀のプリン」 posted by (C)ざっぷ&やっぷ

神戸三宮に本店を持つFACTORY Shin(ファクトリーシン)というお店の
「金のプリン」と「銀のプリン」というイソップ寓話のような名前のプリンです。
もちろん両方食べ比べします。

「金のプリン」は、クリーミーで滑らかとろとろ。
「銀のプリン」は、ちょっと固めで甘みもミルクの匂いも強くリッチな味わい。
よく見ると「銀のプリン」には、練乳が使われていました。

どちらもほろ苦いカラメルで大人な感じ。
この大人なカラメルが味を引き締めていました。

金ではなく、銀の方がリッチ感が強い問いのは意外な感じです。
でも、「銀のプリン」を全部食べるとなると、ちょっと重たいかもしれないです。
やっぱり両方買って、半分ずつ食べるというのが正解かもしれませんね。

せっかく大阪から持ち帰ってきてくれたけど、そごう八王子店なんかにも出店してるみたい。
ま、八王子なんてまず行かないので、いいのかな。

うおっと、三宮本店でしか扱っていないモンブランがあるようです。
ざっぷさん、次回はこれをお土産にお願いします。

 
 

最近の記事+コメント

ブログ検索

楽天おすすめ

リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター

現在の閲覧者数:


BlogRanking


copyright 2006 ざっぷやっぷ all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。