ざっぷやっぷ

ざっぷとやっぷが、F1、PC、テレビ、映画、旅行、レストラン、酒など、好きなことを好き勝手に書いています。

プロフィール

ざっぷ&やっぷ

Author:ざっぷ&やっぷ
ざっぷ(英語表記:zap)
【自動】1.サッと動く、素早く動く。
     2.リモコンでチャンネルを換える。
やっぷ(英語表記:yap)
【自動】1.(犬が)ほえたてる。
     2.(人が)やかましく言う。
     3.絶え間なくしゃべる。

コメント・TB大歓迎です。
でも、全く関係のないスパムコメント・
TBはガンガン削除します。

カレンダー

カテゴリー

スポンサード リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

【スポンサー広告】 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
【海外旅行】 ドイツ ケルン観光 大聖堂はやっぱりスゴイ迫力

こんにちは、ざっぷです。

今日は、ケルン観光の予定です。
とりあえず、ケルンに向けて出発します。

フランクフルトからケルンはちょっと距離があるため、
ICEでの移動です。
でも、ジャーマンレイルパスを購入しているので、
どんなに移動してもお金はかかりません。

乗り込むICEで座席を探している際に、こんな車両を発見しました。

食堂車
食堂車 posted from フォト蔵

Bistroとかかれています。どうやら食堂車のようです。
日本では見かけなくなりましたが、ドイツでは健在なんですね。
でも、食堂車って旅の雰囲気を満喫できるんですよね。

さて、ケルンに到着しました。
ケルン中央駅の風景です。

ガラスにケルンの象徴であるコロンの元祖になる4711の文字が見えます。

ケルン中央駅
ケルン中央駅 posted from フォト蔵

ケルン中央駅をでると目の前に、大聖堂が現れます。
正直言って、スゲェ・・・の声しかでませんでした。

ケルン 大聖堂
ケルン 大聖堂 posted from フォト蔵

ケルンの大聖堂はドイツを代表する聖堂で、
2つの尖塔の高さはなんと157mもあるそうです。
残念ながら、今回は補修工事中でした。
ケルン大聖堂は1248年着工で完成したのが1880年。
つまり、700年以上経った部分もあるんです。
さらに、第二次世界大戦で空爆もうけながら、
奇跡的に残った建物でもあります。
そりゃ、修復も必要となります。

ケルン 大聖堂 見上げた
ケルン 大聖堂 見上げた posted from フォト蔵

近くによって見上げてみました。
さらに巨大な建造物であることを実感します。

ケルン 大聖堂 扉
ケルン 大聖堂 扉 posted from フォト蔵

ケルン大聖堂正面のポルタイユです。
精巧な彫刻がすごいの一言です。

ケルン大聖堂の広場でみかけました。

大道芸人
大道芸人 posted from フォト蔵

ガーゴイル?の彫像

では、ありません。大道芸人でした。
結構、本物っぽいですよね。
レベル高いですよね。

ま、とにかく、ケルンに来たら大聖堂。
これは、間違いないですね。
駅前なので、否が応でも見ることにはなりますけど。 

 

スポンサーサイト
【海外旅行】 ドイツ ケルンのチョコレート博物館を見学

こんにちは、ざっぷです。
ただいま、ドイツ ケルンを訪れています。

ケルンを訪れた目的の1つは、大聖堂を見ること。
ドイツ ケルン観光 大聖堂はやっぱりスゴイ迫力
そして、珍しいチョコレートの博物館を訪れることでした。

そのチョコレート博物館はライン川のほとりにあり、
ライン川にせり出した建物のため、この橋を渡って行くことになります。

チョコレート博物館
チョコレート博物館 posted from フォト蔵

チョコレート博物館は、チョコレートメーカーのリンツ&シュプルングリー社が
行っています。

チョコレート博物館 入り口
チョコレート博物館 入り口 posted from フォト蔵

リンツといえば、スイス製のチョコレートってかんじがしますのにね。

さて、チョコレート博物館では、チョコレートの歴史や
原料となるカカオの実からチョコレートができるまでの製造過程や
チョコレートの種類と原料など、チョコレートに関する展示がされています。

また、それらの展示のほかに、実際の製造工程をみることができます。

 これは、カカオの実からチョコレートの原料となるものを
空気と攪拌しています。

チョコレート
チョコレート posted from フォト蔵

いくつかの工程を経て、できあがった生チョコレートです。
ちょーうまそうです。
お姉さんがこの生チョコレートの池に大量のウェハースを
どっぷりとつけます。

生チョコレート
生チョコレート posted from フォト蔵

そして、出来たての生チョコレートがついたそのウェハースを
見学者にプレゼント。

生チョコレート2
生チョコレート2 posted from フォト蔵

その味は、ちょー絶品です。
つくりたての生チョコレートが美味しいなんて!!!
この味は、食べなければわかりません。

さ、製造工程に戻りました。
先ほどの生チョコレートは別に製造ラインにも載せられていきます。
そして、型に流しまれていきます。
型に流し込まれたチョコレートが均一になるように、振動が加えられています。

チョコレート 型入れ
チョコレート 型入れ posted from フォト蔵

型に入れられてチョコレートは、冷やし固められます。
そして、こんなかんじで作られます。

チョコレート完成
チョコレート完成 posted from フォト蔵

じつは、このチョコレート、入場時に1人一個プレゼントされます。
この味が忘れられなくて、お土産に大量に購入しました。
そのお土産は、大好評。
チョコレート博物館を訪れたら、お土産に購入すべきです。

いやー、たのしかった。
あの、チョコレートまた食べたいな。
でも、作りたては無理なので、
おなじリンツ社のチョコレートで我慢です。

リンツビタースイートサーフィンチョコレート100g
リンツビタースイートサーフィンチョコレート100g

エクセレンス・70%カカオ・エキストラシン・スモールLindt 
エクセレンス・70%カカオ・エキストラシン・スモールLindt 

リンツミルクチョコレート100g
リンツミルクチョコレート100g

 LINDT (リンツミルク・エキストラシンチョコレート)
 LINDT (リンツミルク・エキストラシンチョコレート)

 

【海外旅行】 ドイツ ケルン観光 市内を散策

こんにちは、ざっぷです。
ドイツのケルンを訪れています。

ケルン中央駅前の大聖堂を観光後、街中を散策することにしました。
ドイツ ケルン観光 大聖堂はやっぱりスゴイ迫力

まずは、ケルン旧市庁舎です。
14世紀に建造されましたが、第2次世界大戦に爆撃を受け、大半が破壊されましたが、
1972年に復元されたそうです。

ケルン 旧庁舎
ケルン 旧庁舎 posted from フォト蔵

この店はオーデコロンで有名な4711という店です。
オーデコロンは、フランス語で「ケルンの水」という意味で、
つまり、香水はケルンが発祥なんですね。

ケルン コロン4711本店
ケルン コロン4711本店 posted from フォト蔵

ちなみに4711という名前の由来は、ナポレオンによって、ケルンが占領されていた際に、
この建物に与えられた番地とのこと。

4711は、ケルンのオペラ座の広場前にあります。

ケルン オペラハウス
ケルン オペラハウス posted from フォト蔵

これは、マウスと呼ばれるドイツでは大人気のアニメのキャラクタです。
それがなぜかサインとして鉄柱に掲げられていました。
後ろに見えるのは、大聖堂の尖塔です。

ケルン 大聖堂とマウスのサイン
ケルン 大聖堂とマウスのサイン posted from フォト蔵

ケルンにはHard Rock カフェもありました。
このカフェは世界中のいろいろな場所にあるんですね。

ハードロックカフェ ケルン店
ハードロックカフェ ケルン店 posted from フォト蔵

こちらは、ドームホテル。
ドームとは大聖堂とのことをいいます。
つまり大聖堂前のホテルです。
結構、歴史があるホテルみたいです。

ドームホテル
ドームホテル posted from フォト蔵

街中にでかい仮装?コスプレ?ショップがありました。
そういうお祭りでもあるんですかね?
だから、盛んなのかしら?

コスプレショップ?
コスプレショップ? posted from フォト蔵

これは、市電の駅の側の踏切です。
といっても、見てのとおり、遮断機がありませんでした。
ま、市電自体の速度も遅いので、
きっと遮断機なしても安全なんでしょうね。

ケルン 踏切
ケルン 踏切 posted from フォト蔵

さらにケルンの街を散策していると、
こんなガラスばりの近代建築に遭遇しました。
この建物は、ドイツのファッションメーカーPeek&Cloppenburg
ケルンの店舗みたいです。
すんごいおしゃれですよね。

ケルン デパート
ケルン デパート posted from フォト蔵

でも、そのおしゃれな店の前で、屋台で果物を売っていました。
こんなギャップもかなりいいかんじです。

ケルン 屋台の果物屋さん
ケルン 屋台の果物屋さん posted from フォト蔵

実は、写真には、取りませんでしたが、ケルンの街並ですが、
結構近代的な通りもあったりします。
また、再開発中みたいで、
街の至る所が工事中で結構汚かったという印象があります。

この再開発が問題にもなっているようです。
ケルンの大聖堂は世界遺産にもなっているようですが、
再開発で景観が悪くなっているようで、
世界遺産の指定が取り消されるという話も。
なんかもったいないですね。

 

【海外旅行】 ドイツからの帰路 台風プラピルーンにやられる!

こんにちは、やっぷです。

楽しかったドイツの日々も終わり、とうとう日本に帰る日がやってきました。
今回は、キャセイ・パシフィックでの渡航で、香港で乗り継ぎをします。

台湾に着陸
台湾に着陸 posted from フォト蔵

台湾に着いちゃいました! 

いえ、飛行機を間違えたわけではありません。
香港が強風のため着陸できず、香港上空をずっと旋回していたのですが、
空港が閉鎖になり、燃料補給のために台湾に着陸したのです。

台北中正国際空港
台北中正国際空港 posted from フォト蔵

台北中正国際空港です。結構、大きいですね。

「燃料補給が完了しました。」とアナウンスがあったものの、ずーっと待機です。
途中、飲み物やサンドイッチが配られましたが、
エコノミーの座席は窮屈だし、トイレはゴミがあふれ、
挙げ句の果てにトイレの水もなくなり、地獄絵図でした。

そして台湾着陸から、4時間ほど!経過した頃、いったん解放されました。

待機
待機 posted from フォト蔵

解放と言っても、場所が変わっただけで、空港内ゲートで待機です。

特に香港には用事はないので、「台北からこのまま日本に帰りたい!」と思いましたが、
規則によって目的地じゃないところで、 解放するわけにはいかないとのことでした。
ちなみに、香港を経由地として最終目的地が台北の人々は、
着陸した時点で解放されていました。うらやましーー。

「強風のため」としか聞いていなかったのですが、
所々で「台風」との言葉も耳に挟むので、
空港内でネットに接続できるところを探して見たところ、
台風プラピルーンであることが判明。
これは、しばらく飛べそうにありませんね。
でも、航空会社の指示は「とにかく待機。」軽い軟禁状態です。。

ランチ
ランチ posted from フォト蔵

16時頃、ランチが配られました。マックチキンです。 
こんな時間ですよ、お腹ぺこぺこですよ、五臓六腑に染み渡る~。

んにしても、昨日までのおいしいビールとソーセージと!という食生活と比較すると
雲泥の差です。(>_<)

 

【海外旅行】 ドイツからの帰路 予定外に台湾泊

こんばんは、やっぷです。

ドイツからの帰路、台風プラピルーンにやられまして、予定外にも台湾にいます。
あのままずーっと待たされていたのですが、
21時頃になって航空会社がホテルを手配し、台湾に宿泊ということになりました。

バスへ移動
バスへ移動 posted from フォト蔵

ホテルまでのバスもチャーターされていたのですが、
この混乱ぶりでバスに乗るのもままなりません。

台湾の街
台湾の街 posted from フォト蔵

やっと乗り込んだと思ったら、「ホテルまでは1時間強かかります。」とのアナウンス。
バス全体からうなだれる声が、「あ"あ"あ"あ"」と重低音で響きました。

新竹
新竹 posted from フォト蔵

高速道路の看板を見ていると、「新竹」という街に入った様子。
「ビーフンで有名だよ。」と、ざっぷが教えてくれました。
お腹も空いていたので、「なにかおいしいもの食べれないかな。」と
にわかな期待が湧いてきました。

ホテル
ホテル posted from フォト蔵

こちらが今夜の宿です。Cesar Parkって書いてあるのかな。
なかなか大きく、きれいなホテルでした。

ホテルでは、いったん大広間に集められ、4人ずつで部屋に割り当てられました。
また大広間で急ごしらえの夕食が出たのですが、
これが本当に急ごしらえのオニオンスープとチャーハン。
チャーハンは、べちゃっとしていて、なかなか酷いものでした。
おいしいビーフンが食べられるかもと期待したのに。。ざっぷめぬか喜びさせやがって。。

ホテルの方は、
「ここは産業都市です。見るものはありません。外に出ないようにしてください。」
と、言っていましたが、預け入れ荷物は、そのまま飛行機に置いてきたので、
替えの下着だけでも欲しいと、コンビニを求めて外に出ることにしました。

台湾のセブンイレブン
台湾のセブンイレブン posted from フォト蔵

セブンがありました!

去年行った上海のローソンは、なかなか酷かったのですが、
ここのセブンは、日本のそれと大差ありませんでした。
つか、お菓子類は、3分の1ぐらいが日本のお菓子でした。

台湾ビールいろいろ
台湾ビールいろいろ posted from フォト蔵

折角なんだから、台湾も何か楽しまないとね、ということでビールを買いました。
ドイツの帰り道に台湾ビールっつーのも妙ですけど。ハイネケンも混ざってますけど。

同室になった方達と「お疲れさま」の乾杯をして、眠りにつきました。

 

【海外旅行】 ドイツより いよいよ帰国

こんにちは、やっぷです。

ドイツからの帰路、台風プラピルーンにやられまして、予定外にも台湾に1泊し、
台湾の新竹で朝を迎えました。

6時半にモーニングコールと案内されたのに、
実際には7時半にモーニングコールが鳴り、大慌てで下に降りると
「ホテルからの出発時間が7:50から8:50に変更になりました。」とのこと。
1時間でも多く寝かせてあげようとの配慮だったのかもしれませんが、慌てましたよ。ホント。

新竹の朝
新竹の朝 posted from フォト蔵

昨日は、暗くてよく分かりませんでしたが、自動車部品工場みたいなのが多いようです。
これから1時間強、バスに揺られて台北中正国際空港へ向かいます。
11:15に台湾を出発する予定です。

空港で見かけたm&m'sのキャラ
空港で見かけたm&m'sのキャラ posted from フォト蔵

11:15に出発する予定だったんですけどね。時間を過ぎても搭乗すら開始されません。
免税店の前で見かけたm&m'sのキャラクターなどをパチリ。

空港で見かけた標示
空港で見かけた標示 posted from フォト蔵

ゲートで見かけたなんとなく面白い標示もパチリ。
なにも面白いことは書いていないのでしょうが、
「死刑」というこのストレートな感じが気に入りました。

待って待って、本当に出発できたのは、13時過ぎでした。
乗客はもちろん昨日と同じ(座る場所も)、クルーも昨日と同じなので
なんか妙な感じがしました。

またも旋回中
またも旋回中 posted from フォト蔵

香港に近づいたのですが、またも旋回を始めました。
昨日、降りられなかった飛行機が一気に飛んできて、行列状態なのでしょう。

香港へ!
香港へ! posted from フォト蔵

さぁ!香港へ!
と思ったら、また旋回し始めました。

今度こそ!
今度こそ! posted from フォト蔵

そして今度こそ!

香港到着!
香港到着! posted from フォト蔵

着陸しました!

機内では、拍手がわき起こりました。
やっと到着ですよ、香港。あこがれの・・でもないけど。夢にまで・・見てないけど。

乗り継ぎカウンターへ向かって急いでいたところ、
東京行き最終案内をしているゲート前を通過、
ダメで元々と思いそれに乗れないか聞いてみました。
するとフランクフルトからの便から荷物を下ろしきれていないので、
荷物は別の便で運ぶことになる、それで構わないなら乗って良いとのこと。
この後、飛行機あるか分からないし、香港にもう1泊なんて嫌だし、
飛行機あったとしても、東京での電車の時間も心配なので飛び乗ることにしました。

離陸を待つ飛行機
離陸を待つ飛行機 posted from フォト蔵

乗り込んでみると、多くの人が間に合わなかったと言うことなのか、ガラガラでした。 
前も後ろもいないから、気を遣わなくていいー。思いっきりリクライニングできるー。

って、思い出しましたけど、行きの飛行機では、
シートを倒した時にガーーッ!って蹴り戻されたんですよ。
「なにぃ!」と後ろを見ると、2mぐらいのおっきいドイツ人のねーちゃんが座っていて
足がつかえてしまうから、シートを倒さないでくれとのこと。
香港からフランクフルトまでの13時間、シートを倒せず、気をつけ!状態ですよ。
辛いの何のって。それでも寝てましたけどー。

バイバイ香港
バイバイ香港 posted from フォト蔵

成田までゆったりできるー。バイバイ香港ー。

バイバイ香港2
バイバイ香港2 posted from フォト蔵

バイバイー、香港ー。って、今回香港旅行に来た訳じゃないけどね。

夕日
夕日 posted from フォト蔵

ちょっと夕日がきれいなのでパチリ。

成田到着!
成田到着! posted from フォト蔵

やっと、成田到着です!

荷物は、一緒に帰ってきてないし、電車も特急的なものは全て終わっていましたが、
キャセイが、荷物を後日家まで届けてくれることになっており、
さらにリムジンバスもチャーターしてありました。

普通なら、重ったいスーツケースをガラガラ引っ張りながら、
電車を乗り継ぎ乗り継ぎ帰るところ、なんか最後にちょっと得した気分で帰りました。

 

【海外旅行】 ドイツにてハイテクトイレに遭遇

こんばんは、ドイツの興奮が冷めないやっぷです。

ドイツでは、トイレは基本的に有料でした。
多くは、白衣を着た人がトイレの入り口に立っていて
その横に小銭が入ったお皿が置かれており
トイレを出るときにそこにお金を置くというチップ形式です。
50セントが相場のようです。

駅など大きな場所では、入り口に回転バーが設置されていて
指定された料金を支払わないと利用できないという場所もありました。

トイレは有料
トイレは有料 posted from フォト蔵

こちらは、F1予選の帰りに立ち寄ったサービスエリアのような場所のトイレです。

トイレの回転バー
トイレの回転バー posted from フォト蔵

「トイレに行くたび小銭を用意するなんてめんどくせーなー」
との思いも吹っ飛ぶハイテクトイレでした。

ハイテクトイレ
ハイテクトイレ posted from フォト蔵

立ち上がるのをセンサーで察知して自動洗浄するだけでなく、
背部から洗浄機←?が出てきて、便座が回転し、便座も洗浄しています。
びっくりしました。生まれて初めてウォッシュレットを見たとき以来のびっくりです。
思わずセンサーの前で手を振って、も一度洗浄させて写真を撮っちゃいました。

また、ここは手を拭くペーパータオルも グィ~~~~ン と自動で出てきました。
これは、写真には撮れませんでしたが。。

実は金券
実は金券 posted from フォト蔵

また、このサービスエリアのような場所では、
入り口で50セントを入れるとレシートのようなものが出てきたのですが、
実はこのお店で使用できる金券になっていました。

 

【食事・酒】 海外旅行後は隠れ家の和食

こんばんは、やっぷです。

海外旅行の後は、和食が恋しい!ということで、近所の●●●●に来ました。

このお店は、ご近所さんと言うこともあって、
開店当初から通っている私たちの隠れ家的な行きつけのお店です。

隠れ家と言うこともあって、お店の名前、場所は教えられません。ごめんなさーい。
だってお店が大人気になったら、私たちの席がなくなるじゃないですか。

焼酎
焼酎 posted from フォト蔵

駆けつけ1杯!(正しくは3杯だっけ?)じゃありませんが、
とりあえずの生ビールの後、キープしてあった麦焼酎をロックで頂きました。

なんか写真が、きらきらレンズ使ったみたいになってますね。
携帯のカメラレンズが汚れていたようでした。キチャナイー。

海老芋&きゅうり
海老芋&きゅうり posted from フォト蔵

もちもちとした海老芋の和え物と、きゅうりの和え物を頂きました。
どちらもさっぱり味で、今日みたいな暑い日にはぴったりです。

刺身盛り合わせ
刺身盛り合わせ posted from フォト蔵

コメント要らないですね、おいしいです!

あ、でも、1つだけ言わせてください。この中で一押しは、タコです。
大ぶりに切ってあるのですが、とても柔らかくおいしかったです。

おでん
おでん posted from フォト蔵

そして、おでんです。
このお店は、年中おでんを置いています。←あ、ちょっとヒントっぽい。
写真でも分かるほど、しーーっかり味が染みてておいしいです。

最後は、焼きおにぎりでしめました。
はい、写真を撮る前に食べちゃいました。
表面こんがり、醤油が香ばしくてさいこーです。

今回は、ちょっと地味なメニューになりましたが、
このお店は、肉系のメニューも結構あります。

刺身、野菜、ご飯が食べたかったのでこういう内容になりました。
自己満足日記でした。

お店の名前が分かっちゃった人も内緒でお願いしますー。

 

【こぱ占い】 こぱ占い(8月6日)

察知運上昇中

ここは手を拭く察知もグィ~~~~ンと自動で出てきました。

 

【海外旅行】 ドイツの駅構内で車見かけたな

こんにちは、ざっぷです。

ドイツから帰国して、まだ、ドイツ気分です。

ドイツの写真を眺めていると、思い出したことが。
それが、この写真です。
駅構内でベンツ
駅構内でベンツ posted from フォト蔵

これは、シュツットガルトの駅の構内で撮影した写真です。
ベンツが展示されており、周りにはテーブルが
テーブルでは、なにやら記入している模様。

彼らが記入しているのは、この紙の裏なのですが

チラシ?
チラシ? posted from フォト蔵

なんなんでしょうか?
読めません。
第2外国語はドイツ語だったはずなのに。。。
すでに記憶のかけらはほとんど残っていません。
残っているのは、Ichくらいです。

誰か、訳してください。

まぁ、この光景は、他の駅でも見かけました。
例えば、ハイデルブルグでも。
BMWも
BMWも posted from フォト蔵

ここでは、車種がBMWに変わっていました。

おそらく、懸賞なのでしょう。
たぶん

 

最近の記事+コメント

ブログ検索

楽天おすすめ

リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター

現在の閲覧者数:


BlogRanking


copyright 2006 ざっぷやっぷ all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。